すくすく日記

すくすく日記

園外保育 (2024年05月22日)

今日は園外保育でした。天気が良くて、子どもたちも半袖です!

 

バスに乗って浜館公園へ行き、遊具で遊んで、公園を散策しました。

普段遊び慣れている公園でも、仲良しの友だちが一緒だと、楽しさ2倍!

赤、青、黄色の滑り台、全部すべったよ!と自慢げな様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

公園の散策では、桜の木に青い実や赤い実がついていました。葉っぱの匂いをかいだり、触ってみたり…

畑に行くようになってから、子どもたちは野菜や草を見つけると、五感を使って確かめる姿が見られるようになりました。

 

 

 

 

 

 

浜館公園で遊んだあとは、青森大学に移動して、お弁当を食べてきました。

大きな木の下の日陰で、お母さんが作ってくれたお弁当を、美味しく食べました♥

 

 

 

 

 

 

昼食の後は畑に行って、野菜の観察をしてきました。

ヒマワリの種から芽が出て、大きくなっていました。

大根やじゃが芋もぐんぐん伸びていてびっくり!

観察した後は、いつも通り黙々と草取り開始です。

(子どもたち、いつのまにか草を取るのが上手になり、園庭でも、野菜の水やりが終わると、進んで草取りをしてくれます!(^^)!)

 

 

 

 

 

最後はみんなで作った看板を畑に立ててきました。

お家のかたも是非畑に遊びに来てくださいね!かわいい看板が目印ですよ!

 

 

 

 

今日は盛りだくさんの園外保育。楽しい一日でした(^^♪

 

 

 



このページの上へ


おひさまクラブ (2024年05月20日)

5月18日(土)未就園児教室“おひさまクラブ”がありました。

 

親子体操では、お家の人と一緒にふれあいながら腕の力やバランス感覚を養います。

楽しそうな笑い声が響きます。

お家の人と一緒って楽しいもんね♡

 

後半は、園庭で遊びました。

ジャングルジム&すべり台が大人気!

お天気も良く、楽しく過ごしました。

 

次回のおひさまクラブは

5月28日(火)10:30~です。

体操教室と折り紙製作です。

参加希望の方は前日までお電話ください。お待ちしています!

 



このページの上へ


合同保育(みんなでサーキットを作ろう!) (2024年04月26日)

螢ヶ丘幼稚園では週1回、合同保育をしています。

最初の活動は「みんな なかよし」です。

今日の内容は、「色々な道具を使ってサーキットを作ろう!」です。

今日はチームを合体して話し合いです。

合体チームは…アイス&エアバスチーム、ぶんぶんロボット&バナナチームです。

 

 

 

年長組の大きいさんたち、4人はリーダーです。みんなの意見を聞いてくれます。

「こうしたらいいんじゃない?」「ここにフープを置いたらいいかも!」

「でも、あんまり難しいと小さいさんできないね。」

「みんなが楽しめるのがいいと思うよ!」「いろいろな道具があるね」

小さいさんから大きいさんまでみんなの色々な意見が聞こえてきます。

みんなで試行錯誤して考え、面白そうなサーキットが完成!

お互いのチームが作ったサーキットをリーダーのみんなが発表してくれました。

 

それではサーキット遊びの開始です!

 

 

 

 

 

 

「もう一回やりたい!」

「難しいけど楽しいね!」

「ぼくには簡単だったよ!」

遊びながら、にぎやかで楽しそうな声がたくさん聞こえてきました。みんなで話し合い、作ったからこそですね!

お互いのサーキットを褒め合う姿も見られ、微笑ましい光景でした。

 

さあ、遊んだ後はお片付け!みんなで協力して頑張るよ!

  

今日の話し合いの中で、「それいいね!!」「こうしたいの?」と相手を褒めたり、

相手の気もちを汲み取ろうとする子どもたちの優しい姿が見られました。

様々な合同保育を経験している螢の子どもたち。

相手のことをよく考え、話し合い、

素敵な言葉が子どもたちから自然と出てきます♡

合同保育を通してたくさんの成長が見られます!

 

次の合同保育はどんなことをするのかな?楽しみですね♡



このページの上へ


螢ヶ丘幼稚園の畑がオープンしました! (2024年04月16日)

螢ヶ丘幼稚園では、毎年園庭の畑に野菜を植えて、みんなで育てています。

今年は地域の方のご厚意で、幼稚園の近くの畑をお借りして、幼稚園の農園をオープンすることが

できました。

記念すべき農園オープン一日目。広い畑を見学し、何を植えるか考えました。

農園には鳥さんやお猿さんが遊びに来るようです...なので、土の中で育つ野菜を植えることに決まりました。

じゃが芋、さつま芋、人参、大根に決定!畑が広いからたくさんできるね!と興奮気味の子どもたち。

(ポテトチップスにして食べたいね。とささやき合っている子もいました)

 

 

 

 

 

畑の周りには、たんぽぽやヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、ハコベがたくさん咲いていました。

隣の畑にいた地域の方からは、スイセンをわけて頂きました。

見上げれば大きな木にきれいな花が咲いています。園長先生が

「これはコブシの花だよ。」

と教えてくれました。

(でもちょっと違う感じがする...という園長先生の声を聞いた年長さん。園に帰ってから図鑑で調べたそうです。シデコブシという名前でした!)

 

 

 

 

 

農園オープン2日目。

早速、じゃが芋を植えに来ました。等間隔で芋を置き、土をかけます。

「美味しい芋になってねー。」

と声をかけ、そっと優しく土をかけました。最後は、自分で汲んできた水をかけました。

美味しいじゃが芋になるよう、みんなでお世話をしていきたいと思います!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

最後は、これからお花畑になる予定の畑を、草取りしました。

子どもたちはとっても楽しそうに草取りしていました(^^♪

 

 

 

これから少しずつ畑に野菜が増えていきます。

楽しみがたくさんです(^_-)-☆



このページの上へ


入園式 (2024年04月06日)

あたたかな日差しの中、令和6年度入園式が行われました。

緊張したお顔で登園してきたお友だちでしたが、

お名前を呼ばれると「はい!」と元気にお返事できました。

 

これから、みんなでなかよく遊びましょう!

先生たちも、お友だちも楽しみにしています。

 

みなさん、ご入園おめでとうございます!!



このページの上へ


第39回 卒園式 (2024年03月16日)

あたたかな日差しの中、卒園式を行いました。

卒園児は一人でしたが、立派に入場し、卒園証書を受け取ることができました。

 

入園した小さいころを思い出します。

運動会やお遊戯会で頑張っていた姿を思い出します。

小さい子に優しかったことも忘れません。

 

卒園おめでとう!

元気な小学生になってね!!

 



このページの上へ


お別れ会 (2024年03月06日)

いよいよ卒園式まであと10日…

みんなが大好きな年長さんとのお別れの時が近づいてきました。

 

 

先日年中さんたちに、もう少しでお別れ会があることを伝えました。すると子どもたちから

「小学校に行っても頑張ってほしい!」

「いつも色々見本を見せてくれたよね。」

「いつも優しくしてくれてありがとうって伝えたい。」

などなど、言葉が溢れてきました。

その感謝の気持ちをどうやって伝えようか話し合った結果、

年長さんが好きな音楽を使って発表をすることや、

好きな物を作ってプレゼントしようということに決まりました。

 

そして今日がお別れ会本番。

 

 

手づくり楽器を使った演奏と、ダンスを踊りました。

 

 

 

 

 

年長さんが好きなキラキラのネックレスとブレスレット、ハートや猫のぬいぐるみをプレゼントしました。

 

 

 

 

年長さんも、卒園制作、大きくなったらの夢を発表してくれました。

一人一人のために作ってくれたハートのプレゼントもありました。いつも愛にあふれた年長さんらしい素敵なプレゼントでした。

 

 

 

 

給食の時間には、年長さんがパフェのデザートを作ってくれました。

「あ~美味しいよ♡」「ありがとう。」

と伝える子たち。

園長先生も、今日頑張った子どもたちにフレンチトーストを作ってくれました!(^^)!

美味しくておかわりもペロリ(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

今回自分たちで考えたお別れ会では、年長さんに感謝の気持ちを伝える発表ができました。

そして年長さんが喜んでくれたことで大満足の一日でした。

 

でも…まだまだ大事にな日を控えています。それは…卒園式。

在園児みんなで心を込めて送ることができるよう、練習も頑張りましょう!

 

 

 



このページの上へ


ひなまつり会・お茶会をしました。 (2024年02月29日)

 

先週、「今年のひなまつり会はどんな会にする?」と子どもたちが話し合いました。

「女の子の日だよね。」「女の子のために僕たち男の子でなにかしてあげよう!」という意見が出ました。

話し合いの中で、お花紙を使って、お花やリボンを作ってあげようということになりました。

女の子のためなら!と一生懸命作っている姿がとても素敵でした。

 

 

ひなまつり会当日。

男の子たちが作ったお花や、リボンの飾りを女の子たちにつけてあげました。

女の子たちはとっても嬉しそうな顔をしていました❤

そして、男の子たちも「自分たちもおひなさまになろう!」と役を決めて、

道具や衣装を準備しました!

内裏雛の男雛、女雛、三人官女、五人囃子、右大臣、左大臣、螢ヶ丘幼稚園のおひなさまさん

たちの準備が整いました。

みんな、かっこいい衣装や道具、かわいい衣装や道具で着飾りひなまつり会がスタート。

 

 

 

 

 

 

自分たちで作った道具を披露したり、「うれしいひなまつり」の歌を歌って楽しい時間を過ごしました。

最後はひな壇に並んで写真を撮りました。

 

その後、年長児はお茶会に参加しました。

お茶を自分でたてて保護者の方へおもてなしをしました。

着物姿がとても似合っていました。

上手にできて、お家の方も喜んでくれました。

 

 

 

ひなまつり会の後は、みんなでひなあられと白酒に見立てたカルピスを飲みました。

自分たちで考えた初めてのひなまつり会。

とっても素敵な会になりました。

 

 

 

 



このページの上へ


豆まき会 (2024年02月02日)

2月3日の節分を前に、幼稚園では1日早く豆まき会をしました。

何日も前から準備をしていた子どもたち・・・

本日の作戦は【ビックリ作戦】

鬼が来たら、隠れていた子どもたちが一斉に飛び出す・・・ということのようです。

では、隠れよう!

ちなみに、コスチュームは、鬼を驚かすために作成しました。

個性が光る姿です。

これなら鬼も驚いて、ラクラク退治できるにちがいない!!

 

とうとう来ました!今年は赤鬼です。

みんな!作戦通りに頑張れ~!

 

今年も鬼は大暴れ!

でも、みんなは勇敢に立ち向かってくれました。

「鬼は外!福は内!」

元気な声が響き渡ります。

鬼は、やられた~と言わんばかりに、ヨロヨロと帰っていきました。

 

そこに登場したのは【福の神】

みんなの頑張りをほめてくれました。

みんなに幸せが訪れますように・・・



このページの上へ


イグルー体験 (2024年02月02日)

スキー教室が終わり、帰ろうとすると・・・

な、な、なんだ!?

大きいものがあるぞ~。

 

それは、青森大学の先生と学生さんが作った“イグルー”というものでした。

先生のご厚意で、見学させていただけることになりました。

中はどうなっているのかな?

「うわー!すごーい!」

「けっこう広いよ」

 

雪を切る体験もさせていただきました。

のこぎりで、ギコギコ・・・

四角の形に切ることができました。

これを並べて作っていくんだって!すごいなあ☆

 

本当に貴重な体験ができました。

スキー教室をがんばったご褒美かな♪

 



このページの上へ


次のページ >

学校法人山田学園 青森大学附属 螢ヶ丘幼稚園

特別授業

先生紹介

預かり保育

子育て支援活動

園児募集要項

すくすく日記

学校法人山田学園 青森大学附属 螢ヶ丘幼稚園 〒030-0956 青森県青森市赤坂1丁目27番9号 TEL:017-742-4452 FAX:017-752-6676

Copyright(C)2012 hotarugaokayoutien all right reserved.