すくすく日記

すくすく日記

お泊り保育2日目(*^^)v (2022年09月20日)

朝5時15分☀

もう起きている子がいます!モゾモゾ、モゾモゾ。隣の布団の子も目が覚めたようです。

 

年長さんみんな寝起きが良くて、「おはよう!」とニコニコです。起きたら友だちがいることに嬉しそうでした。

「もう着替えていい?」「トイレに行ってきます!」

みんなテキパキ動いています。

 

 

朝の澄んだ気持ちのいい外で、ラジオ体操をして、幼稚園の周りを散歩してきました。

 

幼稚園に戻り、楽しみにしていた朝ごはんです。

メニューはパンバイキング。おすすめは園長先生手作りのスペシャルフレンチトースト。(先生たちに大人気)

子どもたちも「おいしい、おいしい」とたくさん食べていました。

 

 

 

朝ごはんのあとは、スイカ割りです。

すいか?スイカ?え?え?「これスイカ?」

不思議そうにスイカを見つめる子どもたちでしたが、順番にスイカ割りスタートです。

 

 

スイカを叩くと「ぼこ」と不思議な音が聞こえてきます。ヒビが入ったスイカを切ると、中から「アイスチケット」が出てきました。

スイカバーのアイスと交換です。

みんな、「スイカがアイスになった~!」と喜んで食べていました。

 

 

今回のお泊り保育では、ひとつひとつの活動毎に園長先生から秘密の封筒をもらっていました。

スイカ割りで8枚の封筒がそろいました。早速中を開けてみると平仮名のカードが出てきました。

 

 

 

 

並べてみると「カギをみつけよう」の文字に。

子どもたちはカギを探し始めました。するとホールには宝箱とたくさんのカギがあり、みんな必死にカギを探しました。

ダミーのカギや、虫!?まであり、やっとのことでカギを見つけて宝箱を開けました。

中からはご褒美のひまわりリース🌻。

 

 

最後は閉校式をして、開校式で園長先生と約束をした

「お友だちが頑張っている所」を発表しました。

「ご飯を頑張って食べていた」「きれいに服をたたんでいた」など発表してくれました。

これでお泊り保育すべての日程が終了です。

あっという間の2日間でした。子どもたちの笑顔が沢山見られ、素敵な思い出ができました。

 

保護者の皆様、ご協力ありがとうございました!

 

 

 

 



このページの上へ


お泊り保育1日目(^_-)-☆ (2022年09月20日)

待ちに待ったお泊り保育!

通常の保育活動からのお泊り保育。子どもたちは大荷物を抱えて登園です。

 

スイミングの後で、子どもたちが疲れているのでは⁉と先生たちは心配していました…が、そんな心配をよそに、布団に入るまで(入っても)元気いっぱいの子どもたちでした!(^^)!

 

では、順番にお泊り保育を振り返っていきましょう(*^^)v

 

最初は開校式をして、園長先生と二つの約束をしました。

「自分が頑張ったこと、やれるようになったことを見つけてね」

「お友だちの良い所、頑張っているところを見つけてね」

です。さあ、約束守れるかな?

 

お泊り保育の歌をうたって、元気にスタートです。

 

さっそくお泊り保育の最初ミッションに挑戦です。それは「し・り・と・り」です。

 

 

「えー簡単だよー!」と余裕の子どもたち。しかし、言葉のしりとりではなく、イラストをつなげていくしりとりでした。ホールに沢山のイラストカードが貼られています。その中には「ん」がつくイラストも。

「あー間違えた!」と慌てて探しに言ったり、こっそり「先生、ヒントを下さい…」と言いに来る子もいました。

なんとかしりとりを完成させて、最初のミッションクリアです!

おまけに、スイミングの水着とタオルを自分で干そう!のミッションも追加されました。

「いつもお母さんがやっている干し方でいいよ」と言うと、「ママはこうやってる!」と自信満々に干していました。ちゃんと見ているんですね!

 

 

次に、近くのハッピードラッグで買い物体験をしました。100円分のお菓子を買いました(^^♪

 

 

事前に決めていた「お買い物リスト」を見ながらお菓子を探します。沢山のお菓子に目移りしながらも、リスト通りのお菓子を買うことができました。

「100円でこんなにお菓子が買えるの~❤」と大喜び。

買い物ミッションもクリアです。

 

買い物の後は、お風呂で汗を流してすっきり(*^^)v

 

 

夕食の時間です。メニューは「ピザ」です!自分の食べる分を、好きな物だけトッピングして食べれるので、子どもたちは大喜び、大興奮でした。

 

 

「あーこんな楽しい夜ご飯はないよー」

「毎日ピザたべたいな~」とお泊り保育の歌を口ずさみながらトッピングしていました。

 

 

 

ピザの後はマシュマロも焼いてチョコをつけて、ビスケットに挟んで「スモア」の完成です。

「すごく美味しい!!」と喜んで食べ、口のまわりにマシュマロやチョコレートをつけた子どもたちの笑顔に、先生たちも嬉しい気持ちになりました。(そして先生も一緒に食べる食べる)

給食の時間でもみたことのない子どもたちの食欲旺盛な姿にビックリです( ゚Д゚)

 

 

 

食べ終わる頃には外は真っ暗でした。次は花火です。

暗闇に光る花火がとてもきれいでした。線香花火対決の時は、普段活発な子どもたちも、じーっと花火の火を見つめていました。

 

 

花火が終わる頃から、少しずつそわそわし始める子も…。それはなぜか…

今日のメインイベント!?「きもだめし」が待っているからです!

 

部屋に戻ると、テーブルの上に手紙が置いてありました。

なんと目玉おやじからの手紙でした!

え?なんで??子どもたちがハテナマークだらけの中、きもだめしスタートです。

 

 

廊下には鬼太郎の「ちゃんちゃんこ」が置いてあります。「え?これを着るの?」とビクビクしながらちゃんちゃんこを着て、おそるおそるホールの中に入っていきました…

  

 

ホールの中からは

「私をたすけて~」の声や、チーンチーンとベルの音。皿が割れるなどが聞こえてきました…(中の様子はわかりません…)

勇気をだして行って戻ってきた子の手には、目玉おやじからもらったおみやげと、ミニ目玉おやじ人形が握られていました。

「こわかった~(´;ω;`)ウッ…」と涙ぐむ子や

「全然こわくないし!(゚Д゚;)」と言いながらも速足で部屋に戻る子も。(* ´艸`)クスクス

 

とてもいい反応を見せてくれて、オバケや妖怪たちも大満足だったようです。

 

 

「え?先生だったの??」

明るいホールでオバケや妖怪たちとご対面。一緒に写真をとりました!

みんな、お疲れ様!!

 

きもだめしの後は、歯磨きをしてパジャマに着替えて寝る準備です。

誰にも手伝ってもらうことなく、一人で着替えて、タオルを敷いていました。

 

 

おやすみの挨拶の前に寝ようとする子も。全力で過ごして疲れたんだね。

電気を消すと、あちこちから寝息が聞こえてきました。みんな、おやすみなさい(^^)/

 

寝相のいい!?子どもたちのタオルを、「かけ直す→タオルける→かけ直す→ける」のやり取りがエンドレスの先生たちでした。

 

 

以上、お泊まり一日目の様子でした!(^^)!



このページの上へ


螢ヶ丘幼稚園秋ねぶた2022 (2022年09月17日)

9月15日、螢ヶ丘幼稚園秋ねぶた2022が開催されました!

 

年長組主催の秋ねぶたまつり。年少組、年中組のお友だちと園長先生や先生方を招待しました。

 

 

会場はみんなで協力して準備しました。

「お客さんの席は2メートル離そう」とコロナ対策も忘れない子どもたち(*^^)v

 

 

熊ねぶたをホール中央にセッティングをし、ねぶたの点灯をして、秋祭りがスタートしました。

 

 

 

自慢のねぶたが、次々に登場です!お客さんからの歓声に照れながらも、手を振ったり、ねぶたの「見栄」を切って盛り上げた子どもたちでした。

 

 

途中からは、年少組、年中組のねぶたも一緒に運行し、最高に盛り上がりました。

 

 

さて、ここまで来るには様々な準備をしてきました。

まずは、本物のねぶたとの出会いです。大きさにびっくり!中の仕組みにびっくり!

子どもたちの「ねぶた作りたい!」が一気に高まりました。

 

 

 

色々なねぶたづくりに挑戦です。

 

 

自由遊びになると、太鼓をたたく子、運行を始める子。子どもたちのねぶた祭りへの熱い気持ちが日ごとに高まり、「早く秋ねぶたをやろう!」という声が大きくなってきました。

祭り前日、運行表や、地図、看板、チケット、衣装もろもろを用意し、ねぶた祭りの開幕へとこぎつけました。

 

秋祭りが終わった子どもたち。

「楽しかった!」「もう一回やりたい!」という声が聞かれ、高揚感や満足感があふれていました。

もしかすると2回目のねぶた祭りがあるかもしれません⁉

 

 



このページの上へ


浅虫水族館 (2022年09月02日)

みんなが楽しみにしていた浅虫水族館の見学に行ってきました!

 

出かける前に、

「好きな生き物がいたら一緒に写真をとってあげるからね☆」

と言うと・・・

 

みんなの目がキラキラしました。

あたりをキョロキョロ・・・

じっくり観察して・・・

「この黄色いお魚と写真をとりたい!」

「ぼくはカメがいいな」

「先生!こっちのクラゲもかっこいいよ~」

それぞれのお気に入りが見つかったようです。

 

 

イルカショーは大迫力で楽しかったですね☆

みんなが「バンザイ」したらイルカさんも真似してくれました!

 



このページの上へ


卒園児学習会 (2022年07月25日)

卒園児のみなさん、こんにちは!

夏休み恒例の“卒園児学習会”の日です。

今年もたくさんのなつかしいお友だちが来てくれました。

 

さて、学習会は・・・

みんな集中しています。

静かです!!!

 

分からないところは、園長先生がおしえてくれます。

 

夏休みの課題がどんどん進んでいきます。

休憩中にお菓子を配ると「ありがとうございます」とにっこりする顔は、

あの頃のかわいいままです❤

 

≪学習会 裏話≫

10:00~11:30まで、休憩をはさんで1時間半!

よくぞ集中してやり遂げました。

園長先生もビックリでした!



このページの上へ


夏まつり (2022年07月11日)

7月9日(土)、3年ぶりに夏まつりを開催しました!!!

とはいえ、園児と保護者のみの参加でしたが、みんなとても喜んでくれました。

 

☆ゲームコーナー

くじ引きやわなげ、スーパーボールすくいなど、楽しんでいました。

お目当ての賞品はゲットできたかな??

「昆虫採集ゲーム」も真剣でした。

   

 

☆食事タイム

感染予防として、決まった場所で家族ごとに食事をとってもらいました。

お外で食べる焼きそばやフランクの味は格別だよね!

 

 

☆ねぶた囃子演奏、盆踊り

かわいい盆踊りに拍手喝采でした。

「隆櫻會」のみなさんのねぶた囃子に合わせて元気に跳ねました!

さすが青森っ子!!

 

☆花火

打ち上げ花火を見ました。

終わったら空には虹が・・・!

夕焼けと虹が、閉会式を見守ってくれました。

 

様々な工夫を凝らし、やり方を模索し、みなさんのご協力を得て、

今回の夏祭りを開催することができました。

子どもたちの楽しそうな笑顔、最高でした( ´艸`)

 



このページの上へ


七夕会☆彡 (2022年07月08日)

今日は7月7日の七夕☆彡

園では七夕会が行われました。

 

 

1週間前から少しずつ準備が始まっていました。

 

最初は絵の具遊びを楽しみました。シャボン玉を吹くとまるで星空のような模様!その作品が天の川に変身!

 

プラネタリウムから帰ってきた日、廊下に点々と星が落ちていました。その星を拾っていくと、ホールには天の川と沢山の星が散らばっていました。

さっそくみんなで星遊びが始まりました。

 

 

年長さんはプラネタリウムづくりも始まりました。

 

 

 

笹に織姫、彦星を飾って、七夕会の準備万端です!

 

 

そして...今日の七夕会。

 

ホールに入ってきた子どもたちは、ホール一面の天の川とプラネタリウムに驚き、感動の歓声が上がりました!

 

年長さんはハンドベルでたなばたさまの曲を演奏してくれました。年少さんも年中さんも一緒に鈴をならしました(^^♪

 

 

 

素敵な音色を聞いて、織姫と彦星がきてくれました!

なんと、神様もあらわれ、織姫と彦星が一日デートすることを許してくれました♥

 

 

 

神様からは子どもたちにも星のプレゼント★

 

 

とっても楽しい七夕会になりました。

「あ~七夕が終わっちゃうな~」と話す子も。

今日の夜は星が綺麗にみれそうですね!

 

 

みんなのお願い事も叶いますように(^_-)-☆

 

 

≪七夕会 裏話≫

神様がくれた“お星さま”には、ラムネのおやつ付きがありました。

喜んで拾ったのですが・・・

「ぼくは3個も拾ったよ!」

「わたしは1個も拾えなかった・・・」

・・・さあ、こんな時はどうしたらいいんだろう?

神様はみんなに聞きました。

すると、年長さんが良い案を思いつきました☆

「たくさん持っている人は、分けてあげたらいいんじゃない?」

その言葉を聞いて、神様もにっこり( ´艸`)

みんな1個ずつラムネをゲットできました!

 

 

 



このページの上へ


ママカフェ(給食試食会) (2022年06月27日)

未就園児と在園児のお母さんたちの交流の場、「ママカフェ」☕

今回は、サントレも体験していただきました。

みんな行儀よく座っていましたね。

 

お母さんたちは、交流会。

おしゃべりしながら情報交換です。

子育ての悩みって、どこのお家も一緒ねぇ…なんて。

 

その頃、お友だちは先生と一緒にままごと遊び。

おいしいごちそうを作ってくれました。

かわいいコックさんです。

 

最後は、幼稚園の給食を試食していただきました。

お腹がすいていたのか、もりもり食べていました。

おいしかったかな?



このページの上へ


科学クラブ(6月24日) (2022年06月27日)

幼稚園に「ジサック先生」をお迎えして、科学クラブを開催しました。

ジサック先生は、不思議をたくさん持って来てくれます。

 

今回は・・・

不思議その①

≪忍法むらさき!≫

ムラサキキャベツをモミモミした液に、魔法の液を混ぜると・・・

「青になった!」

「今度はピンクになった!」

みんな、科学者みたいに実験に没頭しています( ´艸`)

 

不思議その②

≪翼のない飛行機、ヒュイン≫

翼の代わりに、大きさの違う輪が2つ・・・

これで本当に飛ぶのかな?

完成した飛行機を飛ばしてみると、大歓声!!

ずいぶん遠くまで飛んでいました。

みんなで競争もして楽しみました。

 

ジサック先生、楽しい不思議をありがとうございました。

また一緒に遊びたいな~♥



このページの上へ


園外保育~ワラッセ~ (2022年06月27日)

みんなでワラッセに行ってきました。

3年ぶりに開催されるねぶた祭り。ねぶたはどうやってできるのかな?跳人って?囃子って?

子どもたちはワクワクドキドキです!

さっそくうちわ作りを体験しました。丁寧に色塗りをして、オリジナルのうちわができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちわ作りの次は、館内のねぶたを見学しました。

鬼の表情や、手の動きなど、細かいところまでじっくりみてきました。

「女の人は優しい顔をしているね」

「目が大きくて怖いな~」

年長さんからは様々な感想が聞こえてきました。

 

 

囃子体験では、自分で作ったうちわを持ち、囃子に合わせ、

「ラッセラーラッセラー」と元気いっぱい跳ねました!

螢ヶ丘幼稚園のお祭男の子と、女の子は元気いっぱい!まだまだ跳ねれそうでした(^_-)-☆

 

 

 

 

帰りはワラッセの方に

「ありがとうございました!」

「楽しかったです!」

と元気に挨拶してきました。

 

 

そしてさらに特別に…青森山田学園のねぶた小屋に行ってきました。

小屋の中に入って、完成したばかりのねぶたを近くで見ることできました!

8月の本番に台上げしたねぶたを見るのがとても楽しみになりました。

 

ねぶたのクッキー、美味しかったね!(^^)!

 



このページの上へ


< 前のページ | 次のページ >

学校法人山田学園 青森大学附属 螢ヶ丘幼稚園
学校法人山田学園 青森大学附属 螢ヶ丘幼稚園 〒030-0956 青森県青森市赤坂1丁目27番9号 TEL:017-742-4452 FAX:017-752-6676

Copyright(C)2012 hotarugaokayoutien all right reserved.