先生紹介

先生紹介

越後谷絹子先生

平成28年度から本園の園長として勤務しています。
私がこの幼稚園に勤務しようと思ったのは、何にもましてこの自然環境に惹かれたからです。
小高い丘に建てられた木造の園舎、桜をはじめとする樹々が立ち並んでいる前面の公園、市内を見渡せる園舎からの眺望。これらを目にしたとき、この幼稚園にいる子どもたちに思う存分自然と仲よくできる活動をさせてあげたいと思いました。

 私は35年間の教員生活をこの春終え、現在に至っていますが、そのほとんどを小学校で勤務してきました。小学校は学習内容の定着はもちろんですが、子どもたちが自ら考え活動していくことで、思考力や判断力を培っていきます。自分の言葉で話し、考えることの土台は幼児時代から養ってこなければならないことだと常々感じていました。
小学校には生活科という教科がありますが、子どもの自立をめざす生活科と幼児教育にはとても共通している部分があります。それは、子どもの願いや思いを大事にした活動をするということです。
そこで、本園は子どもの意欲を掻き立て、豊かな発想を引き出せるような環境を整え、日々保育をしていくようにしています。
また、スキーやスケート、水遊びなど四季を通じて様々な体験で感性を育てる一方、サッカー教室や体操教室で体を思い切り動かし、充実感や自信をもてるようにしています。
さらに、サイエンストレーニングで日本語の美しさや優しさを感じ、考えて話す力や落ち着いて取り組む態度を養っています。

本園は少人数ですので、一人一人の子どもを職員が複数の目で見守り、保育をしているのも本園の特徴の一つです。
子どもは新しいことを体験したり、発見したりすると目をキラキラさせて懸命にその思いを伝えようとします。
自分の言葉で体感したことを表現できるよう先生方は共感したり、問いかけたりしています。
また、子ども同士のやり取りの中で生じるトラブルなどは、じっくり話を聞き、子ども自身で考えることができるような指導を心がけています。
 子どもたちも異年齢で活動することが多くあります。
年上の子どもたちは下の子どもたちのお手本になるよう頑張っていますし、年下の子も上の子どもたちに近づきたいと頑張っています。

子どもたちと過ごす毎日は一日として同じことはありません。本当に新鮮で、わくわくします。
一人一人の子どもたちが、これからどのように成長していくのか心から楽しみです。

日々の保育の様子はいつでもだれでも参観できます。未就園児教室も開催していますので、お気軽に足をお運びくださればと思います。

所持免許状
小学校教諭一級普通免許状 
中学校教諭一級普通免許状(国語)
高等学校教諭二級普通免許状(国語)
幼稚園教諭二級普通免許状
養護学校教諭二級普通免許状

学校法人山田学園 青森大学附属 螢ヶ丘幼稚園
  • 幼稚園について
  • 先生紹介
  • 施設紹介
  • すくすく日記

サントレとは?

「心と体」を育てる

特別授業

先生紹介

預かり保育

子育て支援活動

ママカフェコーナー

園児募集要項

すくすく日記

学校法人山田学園 青森大学附属 螢ヶ丘幼稚園 〒030-0956 青森県青森市赤坂1丁目27番9号 TEL/FAX:017-742-4452

Copyright(C)2012 hotarugaokayoutien all right reserved.